引用だって、複写の間違いじゃない?

お久しぶりです くまさんです!

風邪をひいてしまいました…

あなたが書いている文章に使っている文は、許可取ってつかっています?

引用だって、複写の間違いじゃないの?
あるメルマガに引用の話が書いてありました、

で、最後にこんな一言が、よくある参考文献のページの說明ですが…

これは他人の著作物を搭載・引用した場合などに
著作権侵害問題をクリアするためにあるページなのです。

とありますが、曖昧な回答でした。

正確には引用とは、

一般に引用「◯◯」と書いてあればOKというのは大きな誤りで、それは引用でなく複写(COPY)です。

引用の具体例として、

Bさんが、Aさんが書いた文章の反論を書く場合等で、Aさんの引用部とBさんの反論部に分かれていて、一方が無い場合文章が成り立たない場合だけ、引用(文)と言えるとのことでした。この場合の引用の文字数の制限はありません。たった一行かもしれないし、数百ページなのかもしれません。文字数が多ければ許可が必要というも大間違いです

 

あなたが、引用される立場になった時を考えて引用という言葉を使ってください。

あなたが引用される立場になった場合を考えて一旦、全ての出版社に電話等で使って良いか確認するべきです。

会社等に場合によっては、「どうぞご自由に」「原稿を一旦見せてください」「お断りします」「使った本を一冊献本願います」等と、コメントが異なります。

 

メモ

このブログの内容は生の原稿です、書き原稿だと字が汚いので後で読めなくなってしまいます。その代わりにブログに打ち込んで残しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください