中古PCの注意点


今回は、

中古PCを買って
使う時の注意点!

です

こんにちは、くまさんです

Q、現行OSのWIN8をストレス無く動かせるPCは何?

A、現在、パソコンショップや家電品屋で現行OSがインストール済みで売っているパソコンか、自作のパソコンだけです。では、中古で現行OSをストレス無く使うには、最新品や半年前の型落ち等が間違いないはずです。そういう品は最低でも数万円はします、なので、1万円以下の中古はかなりの旧型です。

 

では、安いPCはどう使うか? 

基本はインターネットをまたはメール送受信用になります

あとは文字の入力用等です

 

手持ちのソフトに以前のバージョンのオフィスなどがあれば

メモリーをできるだけ増やして使うことも考えられます。
昔のメモリーいまのと違って高いです!

 

また、交換に興味がある人はSSDに交換してもいいかもしれませんね!

ただし!絶対に現在のPCに追いつくま速度にはなりません!

 

では、お金を掛けたくない人!

フリーのソフトウェアを使いましょう

メール ブラウザ ウイルス対策ソフト オフィス系 画像系 いろいろあります!

 

<共通>中古を買ってきたら忘れずにしておくこと!

OSの再インストール!付属品のチェックも兼ねてできますよ!

まずインストールするものはウイルス対策ソフト、それからインターネットにつないで、WINDOWSのウインドウズアップグレードとウイルス対策ソフトのアップグレードをお忘れなく!

次に、DVDやCDにドライバーやOSのバックアップを必ずとっておく!

デモや試供品のソフト(特にウイルス対策ソフトは使えないとおもってください!)なのでハードディスクから削除しても問題ありません。最新版はインターネットを検索するとメーカーのホームページで見つかったりします。

元PC屋でPCを売っていた、くまさんでした!