【バックアップが大事です】パソコンが壊れる前にしておくこと


こんにちは、くまさん@はつざわひろぶみ です

パソコンが壊れた?・・・どうしたらいいのか?

まず、パソコンが壊れる前に最低限メモしておいて欲しいことがあります

  • メーカー名
  • OS名
  • ハードディスク容量
  • メモリー容量

これだけでいいです。

単にソフトの再インストールで済む場合もあります。

 

で、壊れたら どうしたいのか?

単に壊れたから、動くようにして欲しいでは対処ができません!

必ず、バックアップがなんちゃらと、言われるとおもいます。

そのためにも消えて困るファイルだけは、PC意外にバックアップの習慣をつけましょう。印刷するなり、USBメモリーにコピーしておけば、なんとかなります。

では、どこを見ればいいのか?

  • メーカー名
  • OS名
  • ハードディスク容量
  • メモリー容量

 

Windows7の場合ですが、

マウスで、左下の旗のボタンをクリックします→コントロール パネルをクリックします→システムとセキュリティをクリックします→システムをクリックします。

そうすると、下の様な画面が表示されます。

win7_system
win7_system

 

ここで重要なのは赤枠の部分です。

ここを手書きでメモするか、もしくはプリンターでこの画面を印刷して、本体のどこかに貼っておくと、もしもの時に便利です。

そうしておかないと、だれかに聞かれた時に、PCが動かないのでわかりません。となりません。まずは第1ステップがクリアされます。

そして、どうして欲しいのか?と聞かれるはずです

元に戻すといっても

  • OSだけインストールすればいい
  • ソフトもインストールして動くようにする
  •  元のデータもできるだけ完全に復旧させる

この3つでも作業時間とそれに関わる費用も数千円から数十万円まで、雲泥の差で変わってきます。

これを機会に、買い替えをオススメされる場合もあります!

そうなる前に、バックアップとメモしておくことをオススメいたします。

上に書いたUSBメモリーってこれなんです、名刺位の長さで幅は名刺の3分の1位でデータの保管や移動にも便利で、1つあると役立ちます!


【Amazon.co.jp限定】 Transcend USBメモリ 32GB USB 3.0 キャップ式 ブラック (無期限保証) TS32GJF700E (FFP)

 

あと、家や会社で寝ているWindowsXPのパソコン、Windows10にしてみませんか? XP時代のネットブックでも使うことができるので会社や家のPCにもオススメです。

Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください