自分史出版は将来消えるのか?

印刷屋さんが自費出版物で売りにしている一つが近い将来消えるかもしれません。

それは、自分史です…

 

時々、自分史を印刷したから見てくださいと献本があります、それがなくなるかも…

その理由はFacebookのウォールにあります。

印刷屋さんがFacebookをしない理由の一つに時間がないのと、自社の業務妨害になる恐れがあるからです…

参考までに下の写真を拡大してご覧下さい、誕生から現在まで過去に逆上って書き込みが可能、Facebookユーザーならば、誰でもタダで作れて、誰でもタダで読める。

それならば、自分史を印刷する部数が減るのでは?

動画や音声を同時に見れたら、その時の思い出まで呼んできます。

そうなったら、要らなくなる可能性 ”大” です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください