「書籍」カテゴリーアーカイブ

本を出した人だけ解かること…-売れない本はどうあがいても無理

売れない本はどうあがいても無理…

電子書籍も同じ…

どうあがこうが出ないものは出ない
くまのレシピ無料でダウンロードしてもらえました。 続きを読む 本を出した人だけ解かること…-売れない本はどうあがいても無理

くまのレシピ 麺類編

くまのレシピ麺類編S

くまさんの料理本できました! 今回はなんと「麺」の本
くまのレシピ 麺類編 http://amzn.to/11bB72q

ブログ「くまのレシピ-男性簡単料理レシピ集」http://www.tokyonew.com/hirohiro3/の一部を加筆訂正し一冊に くまのレシピシリーズでは100円レシピ鳥料理豚肉料理に続く4作目

<中華>揚げ焼きそば / ソース焼きそば / スープソース焼きそば / なんちゃって海鮮塩ラーメン / プライベートブランドのインスタントラーメンを美味しく食べよう(塩味ラーメン編) / プライベートブランドのインスタントラーメンを美味しく食べよう(醤油味ラーメン編) / コラム・インスタントラーメンで見るPB(プライベート・ブランド)とメーカー品の違い / コラム・アキバの缶詰がココにも!

<洋風>チーズマカロニ / 洋風つけめん / お店風簡単ナポリタンスパゲティ / カチャトーラ風パスタ / トマトソースのパスタ / どみそば(ドミグラスソース焼きそば)

<和風>麺つゆ(つけ汁) / 明太カルボナーラ@うどん / ゆかりと大葉の和風パスタ / きのこうどん / 煮込みうどん / 野菜と豚肉入りの煮込みうどん / 冷や汁(ひやじる) / ポン酢と大葉の和風スパ / コラム・立食いうどんときしめんの境の駅はどこ

あとがき-麺類は困ったときの友達

私は本のスペシャリストです

私は本のスペシャリストです

書店営業―販促代行5万より / 自費出版の価格案内

出版業界にいても、制作現場から販売現場まで自分の足で回ったことのある人はそんなにいないはずです。

著者、デザイン、組版、印刷、製本を含めるとあなたの1冊の本の為の膨大なデータベースを持っています。書店の名刺を除いても販売会社(取次)の方の細かな部署の名刺だけで100枚近く持っています。

えっ!本だって、本なんて、まだまだ書けないよぉ…なんて言わないであなたの生きざまを1冊に出すもよしもっと仕事を大きくしたいんだァという為に出すもよし

あなたとあなたの本のために

売り込み先、卸先、置いてもらえそうな本屋さん等、本の制作から販売まで情報をいろいろ持っています。経験上、即時お返事できる内容もございます。

病気に関することをお医者さんに相談するように、本に関係する不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。

なぜ私は電子書籍の出版でamazonを選んだか…

なぜ私は電子書籍の出版でamazonを選んだか…

簡単です、世界で購入することができる!という単純な答えです!

amazonは、1ヶ所で登録すると実は世界で販売できるようになるんです。

おなじみ実際にクリックしてみて下さい!

実は、国内のメーカーさんはそれができない、理由はクレジットカード決済などの問題です。また、本当に他で作っても、問題がおきないか?国内のサーバー業者が海外発行のクレジットカードを使おうとすると通らないことがあるということを聞いたことがあります。1ヶ所で販売する分には問題は無いのではと思いamazonにしたわけです。後で紙の本を出した時もお客の選択が楽ですしね!

アマゾンKindleが他の電子出版に勝る点

こんばんわ、くまさんこと著者のはつざわです……

そういえば、私、こういう話し方もできるようになったんでね(^^/

でも、売れてません、サンプルは27冊購入数は3冊うち1冊はamazom.comでした。

で、本題に入りますと、本日(2012/11/21)にフェイスブックにも少し書きましたが、

Kindleが他の電子出版に勝る点

1 個人出版で簡単に本が出せる
(ここで、注意は、必ずしも簡単に沢山売れるではない!ということ、立ち読みしてもらえる感覚や可能性がもっと増えるということです。)

2 あと、紙の出版の様にできるということ、実際アマゾンはそこまで考えています!

3 今のところ、アマゾンは楽天と同じ様に電子書籍と紙の書籍を両方売るつもり…

 

で、新しもの好きの私はそこで、一丁やってやるかと、

なんと試験的に

処女作『くまのレシピ』http://amzn.to/RG7Co1

2冊目『超フェイスブック入門』http://amzn.to/QnQ69T

ダダーっと製作・販売してみました。

 

名前は載せましたがここだけの話、版権は個人のものです。

で、いつつくったのかぁ…さぁ、作家さんも焦るような時間かも、さて、いつでしょうねぇ……(^^;;

くまにもできる超出版入門も書けますね…(^(X)^)/凸

で、最後にご案内!

こんなフェイスブックページも開設中です!

お友達で無い方、いいね!でぜひあなたのお名前お知らせ下さいね!

くまさん(https://www.facebook.com/bear2me)でしたぁ…

更新遅いですが、HPもあり! http://tokyonew.com/facebook/index.htm