自分で本を作る方へ-自家出版

自分で本を作る方へ

見やすい書体(別名:フォント)と見づらい書体があります。

ウィンドウズだと、MS明朝、MSP明朝という書体が標準で入っております。

この書体は長文や本を作成にするには、個人的には見づらい書体です。

特に「P」という文字のつく書体は、1行の文字数がずれていくので、9~10ポイントの縦書きにすると、とても読みづらくなります。

ワープロで打ったものを一度自分で印刷して並べてみるとよくわかります。

サンプルPDF
http://tokyonew.com/tbs/pdf/TXT2012-04-09.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください