都市部でLTE化が進まないのは三逓倍問題?


ソフトバンクのLTEが都市部では進まないのは無線で混信が起きやすい三逓倍問題のせい?

無線で混信が起きやすい三逓倍というのがあります、

プラチナバンドの700~900MHz、この3倍の周波数が、2100MHz~2700MHz

ちょうど、携帯の周波数やWi-Fiの周波数にピタリとあいます!

なので、

都市部にLTEのアンテナをつくると、さらに無駄な電波の量が増えて混信の可能性が大になるので、都市部ではLTE化が遅れているのかも。その代わりに、wifiスポットを増やしている。

といっても、同じ電波を使うのなら混信するのは間違いないんですけどね…

※2100MHz(=2.1GHz:700MHz*3)、2400MHz(=2.4GHz:800MHz*3)の三逓倍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください