終点のない道へようこそ! 武蔵野の道・多摩湖コースへ


まず初めに天気の悪い日や夕方はおすすめしません、その理由は、この先多摩湖側の終点迄は道沿いに商店とありません。初めに飲み物や食べ物の調達をお忘れなく!

武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ
武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ

青梅街道の脇にあった案内図によると、ここの道の一方は新青梅街道らしいので一安心。でも、反対側は多摩湖かぁ…道あったの?行ってみたいなぁ…それが問題の起こりでした。

道路には普通起点と終点があります、今回の道の終点のない道だったのです。

まずこの自転車道兼用の歩道は、大元は鉄道跡地だったのです。軽便鉄道といって一般の鉄道よりもレールの幅が狭い狭軌鉄道でした。

その当時の写真がこちら

武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ
武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ

で、青梅街道より多摩湖側を見ました

武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ
武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ

反対側はこんな感じでカーブしています(青梅街道を背に新青梅街道側を見る)

武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ
武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ

自転車以外では一部は地元の散歩や地元民のバイパスとして使われているようです。帰りにここに止まってじゃぁ走って帰ろうかぁが問題のはじまりでした。

で帰りは多摩湖経由でかえるかぁ(^^
ではしゅっぱ~つ!

武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ
武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ

この道をすすみました

すると?右手に公園と説明の看板があり!

へ~?トンネルねぇ…まだまだ興味津々でした

武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ
武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ

多摩湖の方を見ると…

武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ
武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ

トンネル!

あれ!だぁ… というわけで…

横田トンネル 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ
横田トンネル 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ

トンネルに入ってみました、小さなトンネルで自動車がなんとか走れるくらいの幅です。電気と舗装はちゃんとしてあります!ただし、トンネル上部からの濾水に注意!

赤堀トンネル 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ
赤堀トンネル 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ

 

へー2個目だ、まだあるのかなぁ?

御岳トンネル 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ
御岳トンネル 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ

 

あらまた来た3個目、上に家がある….

赤坂トンネル 武蔵野の道・多摩湖コース
赤坂トンネル 武蔵野の道・多摩湖コース

 

まだあるんだ4個目も、

かなり山に入ってきたけどいくぞぉ…

 

しかし問題はこれからなのです

この先にトンネルが... 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ
この先にトンネルが… 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ

えっ…(・・;; 道が終わってる…どうしよう…

 

え...山だたぁ... 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ
え…山だたぁ… 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ

ふと脇を見るとちゃんと番地表示がありましたので、少し安心しました。山の中まで丁寧な案内ありがとうございます。ここは少し不気味でした。

ネットによるとこのヤブの先にもう1つトンネルがあるようですが、完全に塞がれているようです。おそらく多摩湖の中に続いていると思われます。

 

このトンネルは夜間通行止めになり、扉も電動で下ります!

途中に説明板は1枚もありませんでした、夕方及び悪天候の日は、地図無しでの通行は危険とおもわれます!

しかし、この話は続きます。

赤坂トンネル 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ
赤坂トンネル 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ

最後のトンネルの反対側もパチリ

一旦途中まで戻り、人に会えたので

途中で曲がって、

そこからが問題です変な場所に迷い込みました

なんと、私有地! まぁ人がいたので挨拶して

この先を進めるかと聞いたら道に出ます…

いってみよー!

しかし….最後は道の無き草の茂った山を担いで

なんとか車道まで抜けました。

山を登ってここから出てきました 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ
山を登ってここから出てきました 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ

よく見ると、東京都の土地でした…

この扉は完全には開け閉めできません... 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ
この扉は完全には開け閉めできません… 武蔵野の道・多摩湖コース|くまさんとチャリ

この扉は完全には開け閉めできません…

おそらくこの道は2度と走らない気がします。当時の水道工事の時には活躍した道ですが、今は誰も使ってないような寂しい道でした。

なお、道をまちがえなければ、ちゃんと階段があってラクに?道に出られるようです。

今日も最後までありがとうございました。

2014-05-07 追記)

実はこの続きは意外な場所に

偶然って凄いですね-最後のトンネルの位置が?

実は飯能の帰りに休憩してなんとなく地域の看板をみて見つけたのです!

そちらは⇒渓谷と川が無い!?-飯能に行ってきました 今日のチャリ 2014-05-04

「多摩湖」を検索

 

ではまた~くまさんでした!

こちらもよろしくお願いします!

電子書籍「くまのレシピ-麺類編」他アマゾン・キンドルで好評発売中

自己紹介‐くまさんってどんな人「くまさんとチャリ」TOPに戻る