「仕事」タグアーカイブ

Facebookユーザーの専務さん社長さん代表さん あなたのご自分のフェイスブックの画像を最低一度は確認されてますか?

いつもお世話になっております、はつざわです。

フェイスブックユーザーの 専務さん 社長さん 代表さん

あなたのご自分のフェイスブックの画像を最低一度は確認されてますか?

フェイスブックユーザーの専務さん 社長さん 代表さんの多くが実際に、感染者です!

あなたの画像の中に、無断タグ付き画像やクリックしたら何かの情報を盗まれるスパム画像が入っていたらどうします?

  • もし、自分の知らないうちに。自分しか知らないパスワードの内側に知らない画像が置かれていたら?
    あなたでなく、取引先はどう思います?
  • もし、会社のFBに女性のアダルト画像が入っていたりしたら、
    あなたでなく、取引先はどう思います?
  • もし、あなたのPCの情報を盗むように仕組まれていたら?
    あなたでなく、取引先はどう思います?

もしあなたがこれを恐ろしいと
思わ
わないのはインターネットに
慣れてしまったからです

今からでも遅くはありません、直ぐにPCから確認をお願いします

本を作るのにはどれくらいかかる?

2011年2月25日 16:48 初澤 弘文さん作成

今回は、費用ではなく、時間面でいきます

紙も電子も最終的には原稿ありき!です。

本ができるまで

紙の書籍の場合は、

原稿が入る(入稿)→手書きの場合入力→校正1回目(俗・初校)→校正2回目(俗・再校)→校正3回目(俗・三校)→念を入れて校正(俗・念校)→校了→写真とデーターを製版→製版したものを印刷機へ取り付けて、やっと印刷→順番に並べて(折屋)→やっと表紙とカバーと帯がまとまり製本(製本所)→製品として納品→販売へ

最短で1ヶ月、ただし、準備ができていたので、この時間でできました。

最長はできません(><)でした、校了寸前で写真の版権問題で全部ボツ!にしました。

 

では、電子書籍の場合は?

原稿が入る(入稿)→手書きの場合入力→写真とデーターを入れて校正1回目(俗・初校)→念を入れて校正(俗・念校)→校了→必要データを追加して、PDF等書き出し→業者のサーバーへUP→販売へ(読者がダウンロード購入)

作成が簡単なぶん、修正も簡単です。

出版も二分化されて残るのでしょうか?

あなたの今読んでいるネットも出版物の一つです!

大きな仕事も小さな一歩から!

大きな仕事も小さな一歩から!

名刺の注文が、いろんな印刷物の入り口になるかもしれない

 

本が売れないといいますが… #本

ふとおもったこと

雑誌が売れないといいますが...

昔から何百号とワンパターンな雑誌が売れているのに

雑誌がうれないと泣いています。

休刊や廃刊がおおいですが…

それって、読者だけの問題でしょうか、

編集側(つくる方)にも問題はないのでしょうか?