「au」タグアーカイブ

【使い方はほぼ同じ】格安SIMと通信会社のSIMを比較してみた

こんにちは、くまさん@はつざわひろぶみ です

今回は、

格安SIMと通信会社のSIMを比較してみた

です

まずは下の表を御覧ください

通信会社(ドコモ) 格安SIM
ショップ数 ×:販売店のみ
つながりやすさ ◯:会社による、初めから速度制限のプラン有
通信費 高い 安い
通話料 ◯:会社、プランによる無料有
メールサービス なし:Gmail等を利用
サポートサービス
設定 設定済 自分で変更
使いやすさ
ネットの速度
Wi-Fiスポット数 △:一部無料有
毎月の費用 約8,000円 約2,000円

格安SIMって怖いと思っていませんか?
通信料が数千円から数百円まで落ちるんです

ガラケーから乗り換えの方の、初めてスマホでは、ショップの手厚いサポートサービスが受けられるほうがいいとおもいます。スマホが、2台目、3台目の方は、使い方や設定が判ればサポートサービスも不要になります。

格安SIMの場合、この場合、ドコモ関係のサポートサービスがうけられなくなります。ゲーム、docomoのメールサービス、Wi-Fiスポット及び法人契約等です。ドコモポイントも当然つかないのです。通話料も割高になる場合があります。

格安SIMでスマホを使うと、Xperiaやギャラクシー等のアンドロイドスマホも、アップルのiPhoneもほぼ同じです。

スマホを試しに使ってみる、短期間使ってみる、或いは、古いスマホを誰かに貰った等、メインでない機種なら即チャレンジするのも手ではないでしょうか。

パパさんなら、浮いたお金で、飲み代や、お子さんへのおみやげ代も出ますよ。通話もメッセンジャー等で済ませたら無料です、浮いたお金をどうします?

参考までに私は、スマホ(iPhone)は主に通信用、通話はワイモバイルのPHSを使っています。2台でも月平均6000円前後で使えています。ポイントカードやクレジットカードと同じで使い分けが肝心というわけです。

ではまた~くまさんでした、次回もお楽しみに!

《スポンサーCM》 家や会社で寝ているWindowsXPのパソコン、Windows10にしてみませんか? XP時代のネットブックでも使うことができるので会社や家のPCにもオススメです。

Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)

iPhone売ってもあまり得にはならない?

実はiPhone売ってもあまり得にはならないらしい…

アップルは

  • iPhoneは、androidより通信費を1000円安く設定
  • iTunesギフトカードで儲け

他社に一切お金を落とさせない仕組みをもっているから?

<参考>日本の携帯でのダウンロード販売の場合、各通信会社へ代金を支払います

あと可能性の1つとして、商社のソフトバンクがiTunesギフトカードの卸販売を一手に握っているので、ドコモがiPhoneを販売できないのでは?

なので、

ドコモは通話料と定額通信料以外のお金が自分に入らない=会社にあまり利益が出ない

なら扱わないほうがいいというのが本音なのでは。

《androidユーザーへ警告》画像はニセアプリ、個人情報をを盗むヤツ!

《androidユーザーへ警告》

画像はニセアプリ、個人情報をを盗むヤツ!

“偽ウイルス対策ソフトがAndroidにも、シマンテックが警告 - @IT” http://htn.to/yKuvXb (Twitterより)

Wi-Fiルーターの癖知ってます?

wifiルーターは窓際に置いて使うと空中の電波をひろいやすくなります!

WiMAXだけでなく、あの周波数帯(特に2GHzはコンクリート等に吸収されて壁は苦手)

wimax等のwifiルーターは部屋中心部より、窓際に置いて使うと電波をひろいやすくなり、当然スピードもあがります!

こんなこと、ショップじゃ教えてくれませんよね…

携帯会社ってこんなイメージ

あくまでイメージとして考えて下さい…本質は別だとおもいます

NMP-NMP=0

契約金=一時金(全額もうけ)
定額(通信料+通話料)-従量制(電話料+パケット代)+その他よくわからない手数料と付属品の販売

=利用者が留守電や転送電話等使えば使うほどほど携帯会社は得:(毎月のボーナス?)

※あくまでも携帯代を使うと利用者はどんだけお金を払うか、払わなくて済む方法はないのか?